uqモバイル違約金は1万円!格安simやめた人の本当の理由とは

★記事タイトル
<uqモバイル違約金は1万円!格安simやめた人の本当の理由とは 3通目>

大手キャリアから格安simに乗り換えても使い方によっては割高や使い勝手が悪く、格安simを解約する人も少なくありません。格安simを辞めた人の理由を知ることで、契約時の注意点が分かります。

・uqモバイルの落とし穴とは
・uqモバイルの契約時の注意
・uqモバイルの解約時にも違約金が取られない時期がある

これらの疑問点について、これから解説を行っていきます。

◆uqモバイルのデメリットとは?

格安simの魅力は通信量の安さですが、uqモバイルは、他の格安simに比べて選べる通信量の料金プランが少ないです。選べる通信量の料金プランが少ないと使用するデータ通信量によって細かく料金が設定できませんので大手キャリアより料金が割高になる場合があります。

また、格安simを家族で使い、家族の携帯料金を格安にできる方法の1つにデータシェアがあります。uqモバイルでは、データ通信量を家族間でシェアできませんので、家族で使う人には不便な面があります。

この他にもuqモバイルはau回線のみしかありませんので、地域によっては電波が届きにくく解約してしまったという声も聞かれています。

◆解約時も注意!時期を間違えると解約金を取られることも
uqモバイルのデメリットが多い場合は他の格安simもしくは、大手キャリアの乗り換えることがあると思いますが、解約時期によっては解約金を取られることもあります。

特におしゃべり・ぴったりプランは2年契約です。2年契約後自動更新がされますので、満了月の翌月以外に解約すると、9,500円(税抜)の契約解除料が発生します。解約金を考えるのであれば、契約時期を調べて解約することをおすすめします。

◆2 分でわかるuqモバイルの魅力
uqモバイルは、シンプルな料金設定で分かりやすいこと、au回線のみ使用されていますので、速度が早いこと、他の格安simで適応されていることが少ない口座振替があります。

クレジットカードを持っていない人や使いたくない人、料金設定が分かりにくい人にはとてもuqモバイルは魅力的な格安simです。

◆お得にuqモバイルを使う秘策!
デメリットをメリットに変えるためにも、以下の方法を乗り換える前に知っておくことが大切です。

・月額のデータ通信料金を知っておくこと
・住んでいる地域がau回線に対応しているか
・解約金やオプションのメリットを知っておく

などを事前に調べておくとuqモバイルが自分にとって使いやすい格安simか分かりますので、調べておくことをおすすめします。

コメントを残す