umobile評判チェック!エリア速度の不安疑念を徹底検証!

umobileの評判は?

umobileって安いって聞くけど通信速度とかエリアはどうなの?

このような疑問にさくっとお答えします。

umobileはプランによって回線が異なる為、非常にややこしい

まずumobileは格安simでも特殊でプランによって回線が異なります。

その為、どのプランを選ぶかによって通信速度が変わりエリアも変わります、LTE使い放題やU-mobile Premiumプランではドコモの回線、U-mobile Sはソフトバンク回線、U-mobile SUPERはワイモバイル回線など、とにかくぐちゃぐちゃで非常にわかりにくいです。

ドコモの回線は平均的な通信速度より遅めで格安simにありがちな朝、昼、夜などの混雑する時間帯は非常に遅くなります。

またLTE使い放題では通信制限があり3日で1.4MBを超えると通信制限がかかり、U-mobile Sではソフトバンク回線でソフトバンク契約のみのiPhone限定のデータ通信のみと非常に限定的なプランになっています。

そしてプランによって回線が異なる為、プラン変更時には解約して新規登録しなければいけない為、かなりの手間がかかってしまいます。

詳細な理由は定かではありませんがその為umobileは2020年2月で新規受付のサービスは終了しています。

が失敗したのはなぜか?

ここからはどうして上記の内容を踏まえてどうしてumobileのサービスが停止してしまったのか?について考察しますので、今、格安simをどれにしようか迷ってる人は今後、格安simを選ぶヒントにしてください。

  • プランが複雑すぎる
  • 通信速度が遅い
  • プランの内容が中途半端

umobileの評判は?でも述べましたが上記3つが最大のネックだったと考えられます。

プランが複雑すぎる

他の大手3キャリアに対応している格安simもありますが回線毎に値段が変わるだけでプランの内容まではほとんど変わりません、その為umobileの場合、プランを変更を視野に入れる場合再度、対応端末を考えなければなりません、格安simに詳しい人であれば問題はありませんが新規や初めての格安simの場合では複雑すぎる為、プランを理解するのが非常に難しくなります。

通信速度が遅い

格安simが日本で流行り出した際に勢力を伸ばしていたumobile、その為格安sim=通信速度が遅いというイメージが未だにありますが、2020年6月現在では格安simと言っても大手キャリアの子会社のMVNOが参入し力を伸ばしている為、混雑時の時間帯でもそこまで通信速度は落ちませんが現在でも料金だけで判断すると回線の混雑時には非常に低速になる会社もあるので注意が必要です。

プランの内容が中途半端

これは言うまでもありませんが動画を見れるプランではU-nextのみ、LTE放題では3日間で1.4MBを超えると速度制限がかかる、などどのプランを選んでも魅力がなく100人中に50人に30%ぐらいは刺さるかな?と言うプランが多くその為、どのプランも中途半端になってしまいました。

umobileから学ぶ事

  • 最初はわかりやすいシンプルなプランを選ぼう
  • 料金よりも通信速度を重視しよう
  • プランは自分の好みに合わせて選ぼう

最後が特に重要で格安simを選ぶ上で1番後悔しない選び方が格安simにしてどのような使い方がしたいか?になります。

電話のかけ放題プランがある方がいいのか、SNSをたくさん使うのか、動画や音楽をよく聞くのか、何よりも通信速度を優先するのか、他を犠牲にしてでも安さを選ぶのか、など様々な選び方がありますのでこれを料金だけで判断してしますと必ず後悔しますのでプランは自分の好みに合わせて選びましょう。

コメントを残す