マイネオuq徹底比較/格安sim特徴別おススメ用途大公開

マイネオとuqを徹底比較!!

マイネオとUQモバイルの大きな違いといえば対応しているキャリア数でしょう。

UQモバイルはau回線だけなのに対してマイネオは大手3キャリアに対応しています、しかしこちらの問題はsimロック解除することで解決する事が可能です。

マイネオとuqの圧倒的な通信速度

マイネオとUQモバイルの圧倒的な違いはこの通信速度になります。

両者ともau回線を使用していますが回線の使用方法に決定的な違いがあります、細かく説明するとややこしくなりますのでざっくり説明するとマイネオはau回線を借りている会社なのでauユーザーのデータ使用量が多い時間帯は優先順位が下がってしまう為、どうしても通信速度が変わっていまします、ですがUQモバイルはauの傘下なのでそのままau回線を使用する事ができる為、大手キャリアに負けずとも劣らない通信速度で全時間帯で安定した通信を行う事ができます。

uqは通信切り替え可能

次にuqは通信の切り替えが可能になります、通常のプランだと最大300kbpsですがプランRにすると月々2980円で10GB使えて節約モード時でも最大1Mbpsで通信可能な為SNSなどもストレスなく使用する事ができます、一方マイネオは通信の切り替えはできませんが通常のプランに350円でオプションをつけることで500kbpsで通信がし放題になります、ですが3日間で一定の通信量を超えると通信制限がかかる点には要注意。

格安sim特徴別オススメ用途

格安simは会社によって特徴が大きく異なります、SNSで投稿や閲覧をしている人が通常のプランを選んでしまっては非常にもったいないですよね。

その為、各会社の特徴を把握するだけで購入した後に後悔することも少なくなります。

高速回線でサクサク使いたいならUQかY!モバイル

uqモバイルについては記述しましたがY!モバイルもSoftBankの傘下のため、通信速度が非常に早いです。

またuqモバイルには電話かけ放題プランがY!モバイルには全てのプランに10分かけ放題がついている点も魅力

SNSをよく使う人ならLINEモバイル

LINEモバイルは3種類のデータフリーのプランが用意されており、LINEは全てのプランでデータフリーになります。

またSNS音楽データフリーではLINEに加え、Twitter、Facebook、Instagram、LINEミュージックが使い放題になるプランが用意されているため1日中SNSを触る人でも安心して利用可能。

動画や音楽をたっぷり見たい人はBIGLOBEがオススメ

BIGLOBEにはエンタメフリーオプションがあるため月額480円でApple MusicやSpotify、YouTubeなどの対象となるサービスが全部で21種類あるため、特に動画や音楽をよく聴く人であれば他の大容量プランにするよりもはるかに月額の使用料を下げる事が可能になります。

格安simのデータフリーと使い放題の違い

最後にデータフリーは容量を使用しないのに対し、容量の使い放題はほぼ必ず3日間での通信料の制限がありそれを超えると通信制限がかかってしまいます、そのため、使い放題だからと油断して契約してしまうと後で絶対後悔することになるので注意してください。

コメントを残す