マイネオsimロック解除解説/格安simで後悔しない秘訣大公開

マイネオのsimロック解除基礎知識

今回はマイネオのsimロック解除の方法を解説します。

この記事を読んで頂くことでsimロック解除の仕方、格安simで後悔しない選び方を知る事ができます。

まず知らない人のためにsimロック解除について簡単に説明いたします。

そもそも端末には利用制限がかかっており、格安simに乗り換える際にはsimカードを入れ替えるため、docomoからauなど回線が違う場合は解除しないと使用できません、そのためsimロック解除が必要になってきます。

つまり格安simに乗り換えるからといって必ずしもsimロック解除する必要はありません、docomoからdocomo回線であればそのまま使用が可能となります。

大手キャリア格安simロック解除前の必須条件

まずどこの会社も大前提として契約者本人である事、購入から100日経過している事(一括購入の場合は期間は設けられていません)、利用料金を滞納していない事、2015年5月以降に販売された端末である事(これ以前に販売された端末は店頭で解除できます)、以上の条件が必須条件になり満たしていなければsimロック解除はできません。

simロック解除は自分でするのがオススメ

simロック解除の方法は店頭でしてもらうか、自分でするかの2つのパターンになります、店頭の方がやってもらえるので安心感はありますが手数料で3000円取られる、店頭に行く手間などを考えると自分でできるなら自分でした方がいいです。

simロック解除の方法

上記が確認できsimロック解除ができる状態であればまず最初にIMEI番号を確認しておきます。

IMEI番号は15桁の番号でアンドロイドであれば設定、端末情報、端末の状態、iPhoneであれば設定、一般、情報の順で確認する事ができます。

docomoであればMy docomoからauであればMy auからSoftBankであればMy SoftBankから解除する事が可能です。

My auからはSIMロック解除可否判決ページから、My docomoはドコモオンライン手続き、SIMロック解除からMy SoftBankは契約確認・変更からsimロック解除手続きの画面に進めるので先ほどのIMEI番号を入力してナビに従って進めると解除できます。

格安simで公開しない秘訣

まず格安sim選びで公開しない秘訣は価格で比較しないことです

なぜかと言うと会社によって特徴が異なる為、自分のニーズにあった会社選びをする方が結果的にお得になります。

例えばマイネオのAプランであれば1510円、LINEモバイルのSNS音楽データフリーのプランでは1960円ですがLINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINEミュージックがデータ容量を使用することなく使い放題です。

SNSをあまり使わないユーザーであればマイネオのプランでもいいですがSNSを多用するユーザーであれば確実にLINEモバイルの方がお得になります。

余談ですがマイネオは回線ごとに価格が違いSoftBankプランでは1950円です。

その為格安SIMを選ぶ際に値段でしまうと買ってから後悔する確率が凄く高くなりますので格安SIMを選ぶ前に自分の使い方を把握しておきましょう。

コメントを残す