マイネオmnp解説/よくわかる!簡単mvno乗り換え術大公開

マイネオのmnpの乗り換え方法とマイネオから乗り換えられる原因として考えられる要因を元にオススメの乗り換え先の格安simをご紹介します。

そもそもmnpって何?

MNOからMVNOに移った方であれば試した事があるとは思いますが

念の為、mnpとはなんなのか?について簡単に解説します。

MNPとはMobile Number Portabilityの略称で(携帯電話番号ポータビリティーとも呼ばれています)現在使っている電話番号を変えずケータイ会社をかえられるサービスのことです。

本来であれば携帯会社を変えた際には電話番号を変える必要がありますがMNPを利用することで電話番号を変えずに携帯会社を変えれるのでそのたった一手間で電話番号を変えた時の煩わしさをなくす事ができます。

マイネオのmnp乗り換え方法

マイネオのmnpの乗り換え方法は簡単に行う事ができます。

mnp予約番号を発行の方法

mineoユーザーサポートページから

解約・他社へのMNP転出をご検討のお客さまへをクリック

下記の4つの解約理由が出るのでいずれかを選択

  1. 故障した、紛失した、新しい端末を使いたい
  2. 利用する機会が少ない、使用しない
  3. 電波が入りにくい、もっと快適に通信したい
  4. 月々の料金が高い

そしてページ下部に進むと下記の4つの選択肢があるので3を選択

  1. 利用継続の方はこちら(マイページへ)
  2. 解約の方はこちら
  3. MNP予約番号発行(MNP転出)の方はこちら
  4. MNP予約番号照会の方はこちら

ここまで行くと後はマイネオから送られてくるMNP予約番号を転入先のMVNOに入力すれば無事完了です。

目的別オススメの格安sim

マイネオで遅いのはもう嫌だからとにかく通信速度を上げたい人

Y!モバイルorUQモバイル

MVNOで最も早いのはY!モバイル

とりあえずY!モバイルを選んでおけばもう低速通信で悩むことはなくなります。

Y!モバイルの通信速度の速さの秘密は自社での回線を持ちながら比較的通信速度の速い回線のSoftBank回線を使用している為です。

ですがY!モバイルにはいくつか弱点があります。

それは他の格安simに比べて少し割高なところ、低速通信の切り替えが出来ないところ、全てのプランに10分無料通話が付いているが他の通話プランがないところなどが挙げられます。

その為Y!モバイルは値段よりもひたすら通信速度を求める人にオススメです。

そして通信速度は少し落ちるもののY!モバイルのデメリットをカバーしたのがUQモバイルになります。

UQ モバイルはY!モバイルよりも通信速度は落ちると言っても実行速度が4年連続でNo1を獲得しているので通信速度でストレスを感じることはほぼありません。

またスマホプランRにすることで低速通信切り替え時の最大通信速度が1Mbpsで通信可能な為、SNSの閲覧も問題なく行う事ができます。

加えて通話プランも豊富で格安simには珍しい通話し放題プランも付いている為、格安simでもたくさん電話する人にも安心して利用する事ができます。

料金プランは押さえても動画やSNSは我慢したくないワガママな人

LINEモバイルorBIGLOBEモバイル

こちらは両社とも魅力的なデータフリープランが用意されています。

LINEモバイルは対象のSNSが、BIGLOBEモバイルは対象のエンタメサービスがデータを消費する事なく使う事が可能です。

LINEモバイルには3つのプランがありどのプランもLINEは使い放題になります。

SNS音楽データフリーではLINE、Twitter、Facebook、Instagram、ラインミュージックの5つが使い放題になります。

BIGLOBEモバイルは月額480円でYouTube、Spotify、Apple Musicを含む全21のサービスが使い放題になります。

この2社のデータフリーサービスはデータを消費しない為、特定のアプリしか使用しない人であれば他の格安simより少ないデータ容量でも運用可能な為、格安で利用する事ができます。

目的別オススメの格安simまとめ

この様に目的や使い方に合わせて選ぶ事で契約してから後悔する事がなくなるだけでなく他の格安simよりお得に利用する事ができますのでぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す