LINEモバイルにデメリット?格安SIMは本当に使えるか


 格安SIM会社であるLINEモバイルはSNSデータフリーオプションがあることが特徴であ
りメリットでもあります。では逆に、LINEモバイルにはどのようなデメリットがあるので
しょうか。
♦LINEモバイルの特徴
♦LINEモバイルのデメリット・弱点
♦LINEモバイルの特徴
 LINEモバイルの一番の特徴は人気のSNSがデータフリーになるオプションがあることで
す。データフリーオプションは3つあります。
(データフリーオプション)
①LINEデータフリー  月額無料
月額無料でLINE内機能がデータフリーになります。LINEトーク・LINE通話・ビデオ電話
もデータフリーです。
②SNSデータフリー  月額280円
LINE・Twitter・Facebookがデータフリーで利用できます。
③SNS音楽データフリー  月額480円
LINE・Twitter・Facebookに加えてInstagram・LINEMUSICがデータフリーで利用でき
ます。
※②③は500MB以上のデータ量契約が必要です。SIMタイプに関わらず契約することがで
きます。
※対象外機能があります。詳しい機能は公式サイトで確認ができます。
他社格安SIM会社のSNSデータフリーとの違いは、節電モード(最大送受信速度
300Kbps)でも速度に制限がないこと・オンオフの切り替えがないこと・テザリングで利
用している端末もデータフリー対象になることです。
 SIMタイプは2つあります。音声通話SIMとデータSIMです。データSIMであれば最低月
額600円から利用でき、音声通話SIMでも最低月額1,100円から利用ができます。SNSデー
タフリーオプションを契約する場合は3GB以上の契約が必要なため、3GB契約をした場合
はデータSIMは月額980円、音声通話SIMは月額1,480円です。
 契約したデータ量が足りなくなった場合にはデータ量を追加することができます。LINE
モバイルの場合、500MB500円から追加することができ、少ない量だけの追加もできま
す。
 通話についてはLINE通話を利用することで無料で通話することができます。なおかつデ
ータフリーなので、データ量を気にせずに通話することもできます。他には「いつでも電
話」を利用することで通常通話料の半額である30秒10円で通話をすることができます。
「いつでも電話」はLINEモバイル契約者限定で利用することができる通話アプリで電話番
号を使った通話をすることができます。そのため、LINEを利用していない相手にも電話を
掛けることができます。
 LINEモバイルはSNSを多く利用する人にオススメの格安SIM会社です。SNS以外のデー
タ量をあまり利用しない人は安い金額でSNSはデータフリーで利用することができます。
また、データフリーに制限もありません。
♦LINEモバイルのデメリット・弱点
 LINEモバイルの料金は安く、SNSを多く利用する方にはオススメな格安SIM会社です。
では、どのようなデメリットがあるのでしょうか。
 契約に関してのデメリットは解約金が発生することです。LINEモバイルは最低利用期間
がなくなった代わりに解約をすると解約金が1,000円かかるようになりました。また、自
店舗が少ないため基本的には申し込みやプランの変更はインターネットで行うようになり
ます。故障時の申し込みもインターネットもしくはサポートセンターでの申し込みです。
しかし、ネットで申し込みを行う場合には故障端末の操作ができない場合、パソコンか他
の通信可能な端末が必要となります。どちらも無い時にはサポートセンターへの問い合わ
せとなりますが、大手三社のようにサポートセンターの拠点が多いわけではなく、受付時
間もありますので受付が完了するまでに時間がかかってしまうことがあります。大手三社
や自店舗数の多い格安SIM会社であれば、直接店舗へ持っていくこともできます。LINEモ
バイルの取り扱いがある家電量販店では故障受付はできないですので注意が必要です。
 LINEモバイルの弱点は通信速度です。LINEモバイルでは、大手三社全ての回線を選択す
ることができます。全ての回線で共通していることは、通信速度が平均的に可もなく不可
もない速度だということです。速くも遅くもありません。もちろん、利用する状況や時間
帯などによって変動します。
 ソフトバンク回線に関しては一日を通して安定した速度を保っています。著しく遅くな
ったり速まる時間帯がありません。
 ドコモ回線については朝(8時ごろから8時半)は普通ぐらいの速度が出ますが、昼(12
時ごろ)から速度が落ちています。昼(12時から12時45分ごろ)の時間帯が一番速度が落
ちます。
 au回線は朝の時間がは特別速度が速い日が多いです。しかし、ドコモ回線同様昼から速
度が落ちてしまいます。昼の時間帯が一番速度が遅いです。昼の時間帯はどの回線も速度
が落ちて平均で1Mbps以下です。
 格安SIM会社で速度が安定して速いのはUQモバイルです。速度計測をしている公式の会
社の調べでは常にUQモバイルは上位にいます。
 LINEモバイルはSNSを多く使うけれど月額料金は節約したい人や通常利用をメインで
し、高速通信を必要としない人には良い格安SIM会社です。しかし、高速通信が必要なア
プリを多く利用する人やインターネットでの申し込みが苦手な人は他社を検討した方が良
いかもしれません。

コメントを残す