エキサイトモバイル評判は?家族利用にお勧めの驚くべき理由

エキサイトモバイル評判は?

エキサイトモバイルとは格安simでは珍しい使った分のデータ量で料金が変わる、最適料金プランと言うものがあります。

そして従量制のプランでの使いすぎ防止のための容量設定があるのはもちろんなのですがもっとも嬉しいところが1GBずつ変動していくところ。

従量制のメリットとして余ったデータを繰り越せないところにありますが1GB刻みで料金が変わる為、非常に良心的な料金プランになっています。

他にも従量制を提供している会社はいくつかありますが5GBごとだったりすると500MB超えてしまったとしても1000円近く料金が加算されることもありますが1GB刻みだと500GBしか無駄にはならないので毎月のデータ容量の変動が激しい方にはオススメのプランとなります。

エキサイトモバイルの変わった料金プラン

エキサイトモバイルには格安simでよくある10分かけ放題プランというものがありません、その代わりに非常に使い所の難しい電話パックプランがあります。

電話パックプランとはデータ容量に比例して無料通話がついてくるプランになるのですがそれが非常に微妙なプランとなっております。

0~10GBの従量制であれば10分かけ放題

5GBで3分かけ放題のSプラン

15GBで5分かけ放題のMプラン

35GBでかけ放題なしのLプラン

ちょうど痒いところに手が届かないプラン内容になっています。

ですが電話パックプランと言うだけあって通話料は通常30秒30円なのですが30秒10円で利用できる為、そこは非常にありがたいメリットです。

エキサイトモバイルの通信速度は遅め

エキサイトモバイルはドコモ回線を使用していますが設備はIIJmioを利用しています。IIJmioも格安simですが独自に設備を持ち回線を持っている珍しいタイプのMVNOになりますがIIJmio自体の通信速度もY!モバイルやUQモバイルに比べると早いとはいえず、朝、昼、夜などの混雑する時間帯は遅くなってしまう傾向にあります。

そのIIJmioの設備を借りている為、エキサイトモバイルの通信速度はIIJmioよりもやや通信速度が落ちてしまう為、通信速度は早い方とは言えないでしょう。

エキサイトモバイルの通信制限

エキサイトモバイルはMVNOではよくある3日間の通信制限が高速通信ではありません。

先述しましたが従量制では繰越はできませんが定額制ではデータの繰越しが可能な為、余ったデータ量が無駄になりません、それに加え高速通信と200kbpsでの低速通信の切り替えが可能な為、利便性が高いです。

注意点としては高速通信には3日間の通信制限はなくても低速通信には3日で366MB使用するとほとんど使えないレベルの通信制限がかかります。

また専用アプリなどもない為、UQモバイルなどに比べると少し不便に感じるかも知れません。

家族利用にオススメの驚くべき理由

エキサイトモバイルの1番の魅力は従量制プランを複数のsimカードで利用できる点にあります。

1人の名義で5枚までsimを契約できる為、家族で使用することが可能になります。

simの枚数により料金は多少異なりますがsimカード3枚15GB利用した時の料金は3980円なので1人辺り5GB使用でき1300円ちょっとで非常に低価格で利用することが可能です。

複数人で利用する際に絶対に抑えておきたいポイントが家族により利用データ量が違う為、それを分け合えるので一見便利に見えますが裏を返せば1人が大量の動画や音楽を聴きデータを圧迫してしまうと他の人も通信制限にかかってしまうので家にWi-Fiがない環境や外で動画や音楽をよく利用する人が1人でもいると向いていないプランと言えます。

また通信切り替えにおいても契約者は1人ですので低速時の容量は3人で366Mと変わらない為、そこも話し合っておかないと3人が3人とも低速通信にしてしまうと通信制限がかかってしまうので注意が必要です。

コメントを残す