dti sim評判徹底検証!おススメ最安mvnoはuqモバイルよりBIGLOBEモバイル

dti sim評判まとめ

そもそもdtiとは元はインターネットプロバイダーとしてドリームトレイン・インターネットの頭文字をとった会社になり、その会社が格安でsimを販売しております。主な特徴は下記が挙げられます。

  • とにかく安い
  • 使い放題プランがある
  • 端末の販売はない
  • YouTubeとTwitterの見放題プランがある

dtiの格安simは安かろう悪かろう

dtiの格安simの評判は基本的に酷評ばかりでした。

5GBを使っても1920円、ネット使い放題でも2900円と業界最安値ですが通常のプランでは1日の通信料を超えた場合や3日の通信料が規定値を超えると制限されます、さらに使い放題プランに関しては1日の使用量に制限があり月間では使い放題ですが1日の規定の通信料を超えてしまうと通信制限がかかるようで通信制限がかかってしまうと、ほぼ使えない状態になるほど速度低下します

通信制限にかかる規定値は公表されていませんが1GB~1.5GBだと思われるので全然使い放題ではありません

また速度に関しましても、混雑時の朝、昼、夜、など通信速度が著しく低下する他、テザリングはもちろん、ダウンロード時も極めて遅く、動画の閲覧も画質制限がある為、外で満足に使用できるのはメールでのやりとりぐらいでしょうか。

私もそれなりに格安simの記事は書いていますがdtiの格安simの評判は今まで見た中で1番酷評が多かったのでオススメしません。

半年のお試しプランなどがあるのでお試し程度で申し込むのはありかも知れませんがプランによっては解約金も発生し、店舗を構えておらず対応は電話対応のみでそちらの対応もあまり良くないみたいなのでその点は覚悟しておいた方がいいです。

最安mvnoはUQモバイルよりBIGLOBEモバイル

UQモバイルはau回線のため大手キャリアに負けない通信速度の速さが売りで非常に人気の高い格安simになります。

2020年6月から始まるスマホプランRは月額料金が2980円で利用可能で基本データ容量10GBに加え仮にデータ容量を超えたとしても通常時の通信規制の3倍以上の速さの最大1Mbpsの通信速度で使用可能な為、従来の携帯電話とさほど変わらない使い方ができるのが最大の魅力で非常に魅力的な格安simです。

しかし使い方によってはBIGLOBEモバイルの方が安くなる事があります。

BIGLOBEモバイルもau回線を使っている為、安定した通信速度はもちろんのことそれに加えてエンタメフリーオプションがあります。

エンタメフリーオプションとは?

エンタメフリーオプションとはストリーミングサービスが使い放題のプランでデータフリー(通信料に含まれない)で使用可能です。

有名どころのYouTubeやAbemaTVはもちろん、U-NEXTやSpotifyも視聴可能でその数は驚異の21サービスでそれが月額480円で利用可能です。

その為、使い方によっては3ギガや6ギガの容量を抑えたプランでも十分に使用する事が可能な為、動画視聴や音楽を聞くひとが多い人は確実にBIGLOBEモバイルの方が安くなります。

おススメ最安mvnoまとめ

  • dtiの格安simは携帯電話を外でほぼ使わず家にWi-Fiが完備している人専用sim
  • UQモバイルは従来の携帯電話のように通話し放題やSNSや動画視聴などデータ通信に偏りがない人にオススメ
  • BIGLOBEモバイルは動画視聴や音楽視聴が特に多い人は格安のプランでも運用可能な為、大幅に携帯代を下げる事が可能

コメントを残す