simカード入れ替えで大失敗!格安sim契約で注意すべき6項目

simカードを入れ替える前に知っておくべき注意点

格安simにしようと思った時に必ず知っておきたいのが格安simに乗り換える事で起こる大手キャリアと比べた時のデメリット、もちろん格安simにする事で月々の使用料金を節約することは可能ですが、いいことばかりではなく、買ってから後悔する前に最低限のデメリットは知っておく事で買ってから後悔したと言うことは少なくなります。

  1. simロック解除が必要
  2. 大手キャリアより通信が不安定
  3. 大手キャリアより通話料金が高い
  4. キャリアメールが使えない
  5. クレジットカード決済が多い
  6. LINEのID検索が使えない

1 simロック解除が必要

simカードを入れ替える際はsimロック解除が必要になる事があるので必ずsimロック解除できる端末なのか、simロック解除する必要があるのかなどは確認しておきましょう。

参考までにdocomoの回線からauにする際はsimロック解除が必要になりますが、docomoからdocomo回線であればsimロック解除は必要ありません。

iPhoneなどは年代によって異なるので店頭などで確認すると確実です。

2 大手キャリアよりも通信が不安定

こちらはどこの格安simにも共通して言えることですが朝、昼、夜など通信が多い時間帯は格安simは通信料が遅くなると言う特徴があります。

どうしても通信料を落としたくない人はYモバイルやUモバイルですと大手キャリアと変わらない通信速度を誇っているのでどうしても通信速度を落としたくない人にはオススメです。

3 大手キャリアより通話料金が高い

大手キャリアの場合、プランによりますが最安で30秒7.5円、30秒10円、30秒14円なのですがワイモバイル、UQモバイルの場合30秒20円が相場になります。

ですがどこの会社も最初の通話10分無料プランがつけれるのでそこまで気にする必要はありません、どうしても気になる人はBIGLOBEモバイルにすると30秒9円になるのでオススメ、またワイモバイルは1000円と言う安さで国内通話が無料になるので通話が多い人はワイモバイル一択です。

4 キャリアメールが使えない

docomoやauなどのキャリア特有のメールが使えません、ですがiPhoneであればiCloudメール、アンドロイドであればGMailやYahooメールなどのフーリーメールが使用可能なので事前に必要な対策しておけば問題ありません。

5 クレジットカード決済が多い

格安simは決済方法としてクレジットでの引き落としが多くせっかくお気に入りの会社を見つけてもクレジットカードを持っていなければ契約出来なかった、と言う可能性もあります。

口座決済に対応している会社としてはBIGLOBE、UQモバイル、OCNモバイルONE、Y mobileなどがあります。

6 LINEのID検索が使えない

LINEのID検索は年齢認証ができないと使用することができません、その為、連携していない格安simでは年齢確認をすることができません、その為、LINEの一部機能が制限されています。

ですがYモバイルとLINEモバイルは年齢認証ができるので格安simに乗り換えても通常通りLINEを使うことが可能です。

以上の様な特徴がありますがそれをカバーする様に格安simの会社も様々な特色がある為、上手に選ぶ事で全く気にする事なく使用できますので、買ってから後悔する前に必ず把握しておきましょう

uqモバイル解約金で大損?格安simで後悔する人の特徴大検証

<UQモバイル解約金で大損?格安SIMで後悔する人の特徴大検証>
 新型コロナウイルスの影響で何か節約をしたいと考えている人も多いのではないでしょ
うか。一番身近で節約できそうなもの言えば携帯代金ですよね。安くするために格安SIM
会社に変えることを検討しているけれど後悔したくないという方向けに今回はCMでよく目
にすることがあるUQモバイルについてご紹介していきます。
♦UQモバイルってどんな会社?メリット
♦UQモバイルの学割はお得?
♦今使ってるスマホをそのまま乗り換えができる!
♦ポケットWi-Fi、UQモバイルならデータ量無制限
♦UQモバイルってどんな会社?メリット
 まずは、UQモバイルとはどのような会社なのか、どんなメリットがあるのかについて見
ていきましょう。
・au回線を利用している
・基本の料金プランは2つでとてもシンプル
 スマホプランS:3GBで1,980円
 スマホプランR:10GBで2,980円
・節約モード利用時はデータ量が減らない(プランによって速度が違う)
 スマホプランS:最大速度300Kbps
 スマホプランR:最大速度1Mbps
UQモバイルはプランがシンプルでとてもわかりやすい通信会社です。選択できるでデータ
量は少ないですが、10GBを2,980円で利用できるのは他の格安SIM会社と比べてもとても
安い金額になっています。ほとんどデータ量を使わない人は3GBを選んでも良いかもしれ
ませんが、3GBギリギリを毎月利用している人であればRプランを選ぶことをおすすめし
ます。
 また、Rプランであれば節約モード時や契約の通信速度(10BG)を使い切ってしまって
もその後の通信速度が1Mbpsなので、快適に利用することができます。文字の多いサイト
検索などは問題なく行える速度です。節約モード時はRプランの場合最大通信速度が
1Mbpsに制限されますが、その間は全てデータフリーで利用できるのもお得ですね。アプ
リのダウンロードの時には1Mbpsでは遅く感じるでしょうから、その時だけ高速通信を利
用するなど使い分けが簡単に専用アプリで行うことができます。
 UQモバイルは格安SIM会社の中でトップクラスの通信速度を誇っています。常に
10Mbps以上の通信速度で利用することができ、時間帯によっての差もほとんどありませ
ん。他の格安SIM会社では時間帯によって大きく差が出る会社もあるので、安定して高速
通信を利用できるのはUQモバイルのメリットです。
 格安SIM会社ではWEBメール(gmailなど)を利用をすることが主流ですが、UQモバイ
ルでは独自のキャリアメールのようなアドレスを作ることができます。WEBメールと違い
迷惑メールに間違われにくいメリットがあります。
 格安SIM会社に乗り換える時に失敗するものとして解約金も挙げられますよね。利用に
合わなかったからもう一度乗り換えを検討しているけれど解約金があるからできないと良
く聞きます。安心してください、UQモバイルには解約金がありません。そのため、いつで
も見直しをすることができるのです。解約金で損することはないのは嬉しいですよね。
♦UQモバイルの学割はお得?
 UQモバイルの学割は18歳以下の方が対象となっています。三大キャリアだと25歳以下
で設定されていることがあるので、対象年齢に関してはUQモバイルが劣っているかもしれ
ません。金額面では家族と利用することで3GBを月額980円から最大13ヶ月間利用できる
のはとてもお得です。
 学生がいるご家族の方も学割の恩恵を受けることができ、データ量を契約しているもの
より多く利用することができます。
・スマホプランM:3GB→9GB(最大13ヶ月間)
・スマホプランL:10GB→14GB(最大13ヶ月間)
残ったデータ量は翌月まで繰り越すことができるので無駄なく利用することができます。
料金だけでなく、お子さんが利用するためのフィルタリングサービスもしっかり用意され
ているので安心して利用することができるでしょう。2020年の申し込みは5月31日までと
なっています。学割は年ごとに変わることがほとんどなので、毎年確認してみてください
ね。
♦今使ってるスマホをそのまま乗り換えができる!
 UQモバイルは、今使っているスマホをそのままで乗り換えることができるSIMだけ契約
というものがあります。今使っているスマホをそのまま使えるので、機種変更や乗り換え
の時の写真やアプリのデータ移行が不要です。
 SIMだけ契約をする場合には、まず今使っている端末が乗り換え後も利用できるのか確
認する必要があります。公式サイトの動作確認済み端末一覧から簡単に検索することがで
きるので乗り換えをする前に調べておいてくださいね。また、SIMロック解除が必要とな
ります。SIMロック解除は乗り換えをする前のキャリアで行うようになるのですが、簡単
に解除することが可能です。インターネットもしくは電話・店頭で行えるのですが、手続
きの仕方によって手数料がかかることがあるので注意してくださいね。
♦ポケットWi-Fi、UQモバイルならデータ量無制限
 オンライン授業やオンライン会議などインターネット環境が必要になった方にもUQモバ
イルはおすすめです。UQモバイルには「UQ WiMAX」というポケットWi-Fiがあります。
月額3,880円でデータ量無制限利用ができるのです。これからもインターネット環境は必
要になってくるので1つ持っておくととても便利です。
 UQモバイルは解約金・月額料金・通信速度どの面を取ってもメリットが多い会社です。
SIMだけ契約をすることで、よりお得に利用することもできます。しかし、SIMだけ契約で
利用する場合はSIMロック解除だけ忘れないように気をつけてくださいね。また、今後も
必要となってくるインターネット環境をデータ量無制限のポケットWI-Fiを使うことで簡単
に作ることができるので、スマホと同時に契約してみてもいいかもしれませんよ。