新型コロナのテレワークは通信速度が重要?格安SIMの実力は

<格安SIM会社の通信速度は実際どうなのか?>

 
たくさんの格安SIM会社があります。金額やサービスについては公式サイトを見れば大
体のことはわかります。速度についても最大速度の記載はありますが、実際に利用した場
合の速度はどれくらいあるのでしょうか。
♦格安SIM会社の平均的な速度
♦通信速度の比較
♦格安SIM会社の平均的な速度
まずは、格安SIM会社の平均的な通信速度についてご紹介します。通信速度は、エリア
や通信環境、時間帯など様々な理由で変動します。しかし、利用している回線は大手三社
の回線なので、回線ごとの速度は大手三社と同じです。では、なぜ格安SIM会社の速度は
遅いと言われているのでしょうか。
格安SIM会社で一番影響されるのは回線ごとの利用者数です。大手三社の回線を間借り
しているのが格安SIM会社なので、全ての回線を利用できる訳ではありません。そのた
め、利用者の集中する時間帯は格安SIM会社では回線が混み合いやすく、速度が落ちてし
まうのです。朝(8時から9時)・昼(12時から13時)・夜(18時から19時)の時間帯に
分けて速度を計測されることが多いのですが、著しく利用者の増える時間帯は昼(12時か
ら13時)の時間帯です。朝や夜は自宅のWi-Fiを利用する方もいますが、昼の時間帯は仕
事や学校など外出先で休憩時間に利用される方が多いです。そのため、利用者が集中しや
すくなっています。
速度については、高速通信で快適に利用できる速度は3Mbps以上と言われています。文
字のやり取りについては1Mbpsあれば十分にやり取りできるでしょう。しかし、動画視聴
やデータ量の多いゲーム・画像や動画がメインのSNSなどは1Mbpsの通信速度では通信に
少しストレスを感じてしまうことがあるかもしれません。
格安SIM会社では、朝もしくは夜の時間帯、または朝と夜両方は速度が安定して3Mbps
以上の速い通信ができる会社が多いです。しかし、昼の一番回線の混み合いやすい時間帯
には、1Mbpsを下回る速度の会社も少なくありません。常にWi-Fi環境がある場所で利用
するには全く問題は無いのですが、お外で利用することも多くある方は速度には注意が必
要です。また、複数回線から利用したい回線を選ぶことのできる格安SIM会社であれば、
その回線によっても通信速度が変動します。回線にこだわりがないようであれば、一度回
線ごとの速度を調べてみるのも良いかもしれません。速度については計測を行っている公
式な会社があるので、簡単にインターネットで調べることができます。
♦通信速度の比較
では、格安SIM会社は実際どれぐらいの通信速度があるのでしょうか。
⑴昼の速度が遅めな格安SIM会社会社
①LINEモバイル
LINEモバイルでは大手三社どの回線も選ぶことができます。昼の時間帯の速度はどの回
線も1Mbpsを下回ることが多々あります。
・ソフトバンク回線
ソフトバンク回線は利用する日によっては昼の時間帯でも1Mbps以上で利用できる日が
2日に1回ぐらいはあります。ソフトバンク回線は1日を通して速度にあまり変動がありませ
ん。そのため、速度が速い日は1日中速い速度で利用することができますが、速度が落ちて
いる日は高速通信をあまりできないということです。
・ドコモ・au回線
ドコモ回線・au回線については基本的に1Mbpsを下回っている日ばかりです。代わり
に、朝・夜の時間帯は速度が速く、3Mbps以上の速度があります。昼の時間帯は少し不便
を感じるかもしれませんが、他の時間帯では問題なく通信を行うことができます。
②楽天モバイル
楽天モバイルは現在、ドコモ回線とau回線です。2020年4月8日以降は楽天回線を用い
た携帯キャリアサービスを本格的にスタートさせるため、回線が変更されます。現在ある
ドコモ・au回線では、昼の時間帯が弱く、LINEモバイルと同じで1Mbpsを下回ることが
多いです。また、朝・夜の時間帯もさほど速度は速くありません。平均的に朝・夜の速度
でも2~3Mbpsほどです。通常の利用には問題ないかと思いますが、大容量のデータをや
り取りするには時間がかかる可能性があります。
⑵通信速度が安定している格安SIM会社
①LinksMate
ゲーム利用者をターゲットとし、大容量データ量を提供しているLinksMateでは、どの
時間帯も安定して高速通信を行うことができます。LinksMateの回線はドコモ回線のみで
す。公式サイトでも、その日の実際の通信速度を見ることができます。また、公式サイト
では直近7日間の最低通信速度と最高通信速度も記載があります。
速度の落ちやすい昼の時間帯でも、2020年3月19日~3月25日の一週間の間の最低速度
は5,3Mbpsでした。最高速度は15,4GBと、最低速度でも他社に比べるととても速いで
す。朝・夜の時間帯では平均10Mbps以上の通信速度があり、どの時間帯でも安定して高
速通信を行うことができます。
②UQモバイル
UQモバイルは格安SIM会社でダントツ速度が安定し、高速通信がいつでも行うことがで
きる会社です。平均的にどの時間帯でも15Mbpsほどの通信速度があり、速度が落ちるこ
となく一定です。速度が落ちた時間帯で14Mbpsほどの通信速度になり、高速通信時は
21Mbpsもの通信速度があります。安定して高速通信を求めるのであればUQモバイルがオ
ススメです。
通信速度については常に速度ランキング上位のUQモバイルがオススメです。安定感・速
度両方を兼ね備えている格安SIM会社です。格安SIM会社も通信速度はやはり時間帯によっ
て大きく変動します。そのため、通常は高速通信ができていてもある一定の時間帯は速度
が落ちてしまう時間がある会社がほとんどです。しかし、UQモバイルでは速度が落ちても
14Mbpsほどで、速度が落ちたと実際に感じることはないでしょう。

新型コロナで最注目!格安simのメリットは費用削減と●●

<格安SIM会社にするメリット>

 

格安SIM会社が増えている中、格安SIM会社にすることでどのようなメリットがあるの
でしょうか。今回は格安SIM会社にすることのメリットについてご紹介します。
♦利用に合わせてプランを選択できる
♦その他のメリット
♦利用に合わせてプランを選択できる
格安SIM会社には、それぞれユニークなプランが用意されています。そのため、自分の
利用スタイルに合わせてぴったりなプランを選択することができます。
⑴SNSをたくさん利用する方にオススメはLINEモバイル
LINEモバイルには人気なSNSがデータフリーで利用できるオプションがあります。
・LINEデータフリーオプション  月額無料
LINE内機能がデータフリーで利用することができます。LINE通話やLINEビデオ通話もデ
ータフリーです。
・SNSデータフリー  月額280円
LINE・Twitter・Facebookがデータフリーで利用できます。
・SNS音楽データフリー
LINE・Twitter・Facebookに加えて、Instagram・LINEMUSICもデータフリーで利用で
きます。
他社のSNSデータフリーとの違いが3つあります。違いは、節電モードでも通信速度に
制限がないこと・オンオフの切り替えが不要・テザリングで利用している端末もデータフ
リーで利用できることです。
⑵ゲームをする方にオススメなのはLinksMate
あまりメジャーな格安SIM会社ではありませんが、LinksMateはゲーム利用者をターゲ
ットにした会社です。そのため、契約者にゲーム特典があります。カウントフリーという月
額500円のオプションを利用することで対象コンテンツのデータ量が実際に利用したデー
タ量の10分の1で計算してくれるサービスもあります。対象コンテンツはゲームだけでなく
InstagramやTwitter、アメバTVなども対象です。
データ量は最低100MBから最大1TBまで選択することができ、1GBから15GBの間は
1GB単位で利用選択することもできます。ゲーム利用者ももちろんですが、利用データ量
を細かく選択したい方にもオススメです。
また、ゲームなどの高速通信を必要としている方向けの格安SIM会社なので、他の格安
SIM会社に比べると、通信速度が速いのも特徴です。平均的に5Mbps以上の通信速度を常
に維持しています。また、公式サイトでもその日の実際の通信速度を見ることができま
す。直近7日間の高速時だけでなく低速になった場合の速度も掲載されていて安心できま
す。
⑶ネットショッピングをよく利用する方にオススメは楽天モバイル
楽天モバイルは現在(2020年3月)はまだ格安SIM会社です。楽天モバイルは楽天会員
になることで1年間最低1,000円の割引を受けることができます。会員ランクで割引金額が
変動し、ダイヤモンド会員になると1,500円の割引が受けられるため、お得です。
楽天の提供しているアプリはたくさんあり、そこで貯まった楽天ポイントは月々の料金
に充当することができます。そのため、楽天市場などのサービスをよく利用する方であれ
ば、ポイントがたくさん貯まるため、その分お得に携帯を利用することができるのです。
楽天モバイルは独自の通話アプリがあります。格安SIM会社には独自の通話アプリがあ
る会社が多いですが、楽天モバイルは他社と少し違います。他社では通話にインターネッ
トを利用することで通話料を抑えることができていますが、楽天モバイルであれば電話回
線を利用しているのに通話料が通常の半額で利用できるのです。電話回線を利用するメリ
ットはインターネットとは違い、回線が安定しているため途中で途切れてしまうことがあ
りません。
♦その他のメリット
やはり、格安SIM会社の一番のメリットは料金の安さです。会社によっては大手三社の
半額ほどの料金で契約することもできます。では、料金プランの他には何があるのでしょ
うか。
⑴インターネットでなんでもできる
格安SIM会社の申し込みの多くはインターネットで行うことがほとんどです。自店舗が
ないことがデメリットと言われますが、逆にメリットになる点もあります。大手三社で
は、インターネット上での申し込みに制限があることがあります。しかし、インターネッ
トでの申し込みをメインとしている格安SIM会社では、すべての申し込み・変更をインタ
ーネットでいつでも行うことができるのです。インターネットであれば時間や場所を気に
せずにいつでも手続きすることができるメリットがあります。また、来店しての待ち時間
もありません。
⑵節約モードがある
節約モードは最大通信速度に制限をかけ、データ量の節約ができる機能です。節約モー
ドと高速通信を自分で切り替えができ、利用シーンに合わせて使い分けることができま
す。また、月末のデータ量が少なくなった時期に節約モードを使うことで、月末に速度制
限がかかることを防ぐこともできます。
格安SIM会社によっては、節約モード時のデータ通信がデータフリーになる会社もあり
ます。
格安SIM会社ではユニークな利用者に合わせたサービスやプランが用意されています。
より快適にりゆするために、自分が携帯契約に何を一番求めているのかを考えてみてくだ
さい。

新型コロナ時の格安simは要注意!契約すべきでないデメリット

<格安SIM会社にするデメリットは何があるのでしょうか>

現在、多くの格安SIM会社があり、サービスも大手三社と同じように手厚い会社も増え
てきています。では、格安SIM会社にすることでのデメリットは何があるのでしょうか。
♦会社を選択ミスすると速度が激落ち
♦格安SIM会社では利用できないサービスがある
♦会社を選択ミスすると速度が激落ち
格安SIM会社を選択するにおいて、一番心配されるのが速度ですよね。しかし、実際に
調べてみたり店員さんに話を聞いて見ると「大手三社の回線を利用しているので速度に不
安はありませんよ」と言われることがあります。確かに、通常利用することに関しては格
安SIM会社でも特に問題ないことが多いです。しかし、ゲームやInstagram・YouTubeな
ど画像・動画をたくさん扱うコンテンツを多く利用する方は注意が必要です。また、仕事
でのデータのやり取り・確認にスマホを利用している方も注意が必要でしょう。
ストレスなく通信を行うためには3Mbpsほど必要と言われています。しかし、実際の格
安SIM会社の通信速度は1Mbps以下の会社も多くあります。ゲームの場合だと、アプリの
インストールにもデータ量が多く必要となるためインストールするのに時間がかかった
り、インターネットを通じて対戦を行うゲームであれば途中で途切れてしまう可能性もあ
ります。文字だけのやり取りや文字をメインとするSNSであれば問題ないのですが、
Instagramのように画像・動画をメインにしているSNSも多くのデータ量を必要としま
す。また、Instagramはアプリを開くと同時に大量の写真データを読み込むための通信が
必要です。YouTubeは動画サービスになりますので、通信のためのデータも多く利用しま
す。また、画質によって通信速度が変動し、画質の設定も可能です。
クラウド上でのやり取りは文字のやり取りでも通信に時間がかかります。そのため、お
仕事用で書類確認をスマホで行なっている方なのども一定の高速通信が必要でしょう。
通信速度が遅い格安SIM会社を選んでしまうと、利用スタイルによっては通信速度がと
ても落ちてしまい、ストレスに感じてしまいます。それを防ぐためにはまず、検討している
格安SIM会社についてしっかり調べることが大切でしょう。
格安SIM会社の中には、安定して高速通信を行うことのできる会社もあります。速度に
ついては速度計測会社のホームページで確認することができます。
♦格安SIM会社では利用できないサービスがある
格安SIM会社では、大手三社で利用できていても利用できなくなるサービスがありま
す。
⑴キャリアメール
格安SIM会社では、基本的にキャリアメールが利用できません。最近では月額料金を支
払えばキャリアメールに近い独自のメールアドレスを取得できる会社もあります。しかし、
基本的にはインターネット上のフリーメールを利用することになります。
フリーメールのデメリットは送り先の携帯の設定によっては迷惑メールと判断され、メ
ールを送ることができない可能性があることです。その場合には、送り先の携帯でドメイ
ン設定をしてもらう必要があります。ドメイン設定を行うときに直接フリーメールのアドレ
スを相手に伝えないと設定ができないため、手間がかかります。ドメイン設定で入力ミス
があるとずっとメールのやり取りを行うことができません。
また、キャリアメールであれば設定を行わなくても機種変更後など勝手に引き継いでく
れますが、フリーメールは再設定が必要です。再設定の時には、はじめにアドレスを設定
するときに必要となるパスワードを覚えておかなくてはいけません。パスワードを忘れて
しまった場合は、再設定を行うか、できない場合は再度新しいアドレスの設定が必要とな
ります。その場合、ドメイン指定をしてもらっている場合はドメイン設定ももう一度行う
ようになります。
フリーメールはキャリアメールと違い、不便なことが多々あります。インターネットに強
い方は苦ではないかもしれませんが、そうでない方には面倒な作業になるかと思います。
⑵キャリア決済
キャリアメールと同様で、キャリア決済も利用できる格安SIM会社会社も増えてきてい
ます。しかし、利用できない会社がほとんどです。そのため、格安SIM会社でインターネ
ットショッピングやゲームの課金を行うには必ずクレジットカードが必要となります。現
在、格安SIM会社で多いキャリア決済の方法はauIDです。逆にドコモのキャリア決済を利
用できる会社はありません。
⑶毎月の支払い設定
毎月の支払い設定は基本的にクレジットカードです。受付が店舗や家電量販店でできる
格安SIM会社は口座振替を設定できるところもありますが、できない会社が多いです。ま
た、申し込み方法や手続き内容によって設定できる支払い方法が変わることもあります。
独自の方法で、LINEPayやポイントサービスで決済をできる会社もあります。
格安SIM会社で契約する場合は基本的にクレジットカードは必須です。また、申し込み
や変更もインターネット上でしか行えないことが多いため、インターネット環境が自宅に
あり、インターネットでの申し込みに抵抗がない方でないと格安SIM会社を契約するのは
難しいかもしれません。もし、ネット上での申し込みなどに不安がある方は自店舗を持つ
格安SIM会社が良いでしょう。