4gが繋がらない?格安simの5g端末デメリット大解剖

<5G開始と格安sim>
2020年3月から各キャリアで5Gの提供が始まりました。各キャリアの回線を間借りし
ている格安SIM会社はどのように関係してくるのでしょう。また、5Gとはどのようなサー
ビスなのでしょうか。
♦4Gと5Gの違い
♦現在5G通信が利用できるスポット
♦格安SIM会社は5Gは関係あるのか?
♦4Gと5Gの違い
まず、4G通信と5G通信の違いについてご紹介します。5G通信は4G通信と比べて10倍
以上の速度でも通信が可能となります。そのため、今まで時間がかかっていたダウンロー
ドサービスでも数秒でダウンロードが完了するようになるのです。この機能を利用するこ
とで、今までできなかったサービスが可能になり、よりインターネット社会が快適に利用
できるようになるのです。
また、5G通信は複数端末との同時接続数も増やすことができます。同時接続すること
で、処理に時間がかかり、速度の低下やエラーに繋がっていたのですが、5G通信が利用で
きるようになることでスムーズな接続が可能です。
大量データ量の高速通信を可能とした5G通信ではオンライン上でもリアルタイムな映像
を届けることができるため、医療現場やオンライン授業にももっと役に立つことでしょ
う。将来的には5G通信を利用し、ロボットでの遠隔手術やドローンによる無人配達ができ
るような技術開発も行われています。
身近なエンターテイメントとしては、ライブやスポーツ観戦などをその場にいなくても
見たい角度の映像で実際に最前列で観戦しているような映像で見ることができます。ま
た、自動運転の車の技術向上など、身近なサービスと5Gは密接に関わってきます。スマホ
端末は最低でも5年以内に半数以上の人が実際に利用できるように、電波塔施設の整備を進
めるとのことです。
♦現在5G通信が利用できるスポット
現在5G通信が利用できるエリアは少なく、実際に利用できるのはドコモ・au・ソフト
バンクのキャリアで契約をしていて、なおかつ5G通信対応端末を持っている必要がありま
す。5G通信対応の端末の発売はされていますが、まだまだ少ないです。また、利用できる
エリアも携帯ショップや大型施設に限られているので、すぐにスマホで利用できるように
はならないでしょう。
♦格安SIM会社は5Gは関係あるのか?
今回のメインテーマは格安SIM会社に5G通信はどのように関係して来るのかについてで
す。まず、簡単に格安SIM会社の仕組みについてご説明します。格安SIM会社は大手三社か
ら回線を間借りして利用者に通信を提供しています。間借りしている回線は全てではな
く、一部の回線なので、借りている回線数によってそれぞれの会社で実際の利用している
時の速度が違うのです。マルチキャリア対応の格安SIM会社であれば、複数のキャリアか
ら回線を借りているため、利用したい回線を選択でき、乗り換えの際に手続きが楽に進め
ることができます。
⑴通信網について
通信網と5G通信との関係性ですが、大手三社の回線を利用している格安SIM会社ではま
ず間借りしている大手三社の回線が5G通信の利用開始されない限り格安SIM会社で5G通
信を利用することはできないでしょう。また、現在格安SIM会社が借りている回線はあく
までも4G回線が利用できる回線なので、5G通信ができるようになった回線を借りないと
格安SIM会社では利用者に5G通信を提供することができません。
大手三社では5G通信を商用サービス開始と同時に格安SIM会社にも設備を貸し出すと表
明はしていますが、格安SIM会社への提供条件が決まらない状態なのでまだ実際には貸し
出されていません。問題点はそれだけでなく、貸し出すために大手三社が格安SIM会社へ
徴収する貸出料金についても問題が上がっています。5G通信を貸し出すにおいて、4G回
線以上の貸出料金が発生することが予想されます。そうなると、貸出料金が高額になった
り、5G通信を利用していない格安SIM会社にも同じように高額な金額の請求を行うことに
なり、不平等であるという点です。
また、格安SIM会社では利用者が4G通信と5G通信のどちらを利用しているのかを現時
点では認識できない可能性が高いそうです。4G通信と5G通信で利用料金(プランの料
金)が変わるため、認識できないことは格安SIM会社では大きな打撃となります。
そのような色々な問題も重なり、今後どのタイミングで格安SIM会社が5G通信を利用で
きるのかは不明です。今後はまだ格安SIM会社では4G通信しか利用することがでいないで
しょう。
⑵端末の問題
格安SIM会社で販売している端末は発売時期が大手三社より少し遅いことがほとんどで
す。iPhoneについては多くの格安SIM会社で販売されている最新機種はiPhone7のことが
ほとんどです。しかし、現在のiPhoneの新機種はiPhone11です。Androidスマホも同様
で、格安SIM会社で新作商品として発売している端末は方が古いものが多いです。そのた
め、格安SIM会社では端末を通常価格より安く提供することができています。しかし、そ
うなると5G対応端末の発売も時期が遅れるため、5Gが格安SIM会社で利用できるように
なった時期に5G対応端末が手に入るかは不明です。
大手三社でようやく始まった5G通信はまだ一般には普及していない状態です。そのた
め、大手三社と同時期に5G通信の利用ができるようになることはほぼ無いです。格安SIM
会社利用の方は、今後5G通信が利用できるのは、まだ先になるでしょう。

コメントを残す