格安sim口座振替不可?クレカなしでも契約できる裏技が?

【格安sim】口座振替不可!?クレカがないと契約できない?
格安sim口座振替不可?クレカなしでも契約できる裏技が?
みなさんは、格安simの契約の多くは、口座振替の契約ができないことをご存じでしょうか?
利用者が増えている格安simですが、ほとんどの格安simが契約するためにクレジットカードが必要になります。
しかし、格安simを利用するためにクレジットカードが必要かというと、実はそうではありません。
「クレジットカードを持っていないから、格安simに換えるのをやめた」とお考えになるのはまだ早いです。格安simに換えれば折角スマホ料金を安く済ませられるのに、口座振替ができなくて断念してしますと後悔してしまします。
今回は、クレカ不要でも契約できる格安simの紹介とその注意点について紹介します!

クレカ不要でも契約できる格安sim
UQモバイル
Yモバイル
LINEモバイル
OCNモバイルONE
BIGLOBEモバイル

UQモバイル
auのサブブランドである『UQモバイル』は安定した通信品質と全国各地に店舗が展開されている点が魅力的です。
口座振替による支払いが可能で、ネットから申し込みをすることができます。
手数料がなく、ネットから申し込みができるのでおすすめです。

Yモバイル
ソフトバンクのサブブランドである『Yモバイル』は安定した通信品質が最大の魅力です。
口座振替による支払い申し込みは店頭のみとなっています。
ネットから申し込みはできないので注意が必要です。

LINEモバイル
SNSでおなじみに「LINE」が提供する格安simの『LINEモバイル』
LINE Payのプリペイドカード「LINE Payカード」を支払方法として登録でき、銀行口座をチャージ先にすることで、間接的にですが銀行口座決済にすることができます。

OCNモバイルONE
インターネット回線で有名なNTTが展開する格安sim。
口座振替の利用は電話からの申し込みにより可能です。
ネットでの申し込みができないことと、 データsimプランのみが口座振替決済が可能で音声データプランが不可な点に注意が必要です。

BIGLOBEモバイル
制限なくYouTube等の利用ができるエンタメフリーオプションが特徴的。
口座振替の申し込みはネットから可能です。ですが、口座振替にすることにより手数料が200円発生することと、データsimプランのみ決済可能で、音声データプランは不可な点に注意が必要になります。

口座振替にするメリット
クレジットカードが必要ないことが一番のメリットです。現金支払いを好む方にはあえてクレカを利用しないという人もいますし、事情があってクレジットカードを作れない方もいます。そんなクレカを持たない人でも格安simを利用することができることが口座振替のメリットです。

口座振替にするデメリット
メリットとしてクレジットカードの必要がないことをあげましたが、残念ながらデメリットの方が多いです。
まず、電話による手続きで手間がかかる場合が多く、格安simに切り替えるまでに時間がかかります。
また、データプランの契約のみの利用が可能だったりと契約プランに制限があります。
利用できる格安simの選択にも限りがありますので、好みの格安simを選べないかもしれません。

まとめ
格安simはクレカでのみの利用のイメージがありますが、口座振替での支払いでも利用は可能です。
ただし、ネットでの申し込みができなかったり、格安simによってデータプランのみでの利用に限るなど制限があるので注意が必要です。

クレカを持っていないからと言って格安simに換えることを諦めてしまうのは勿体ないことです。格安simに換えればスマホの料金を抑えることができるので、口座振替でも是非格安simの乗り換えの検討をしてみてください!

コメントを残す