二度寝常習者限定!これさえすれば起きられる5つの方法

insomniawomansleeping

 

寝る準備が整っても目がさえて眠れない…。

 

朝起きるのがつらくて寝坊、二度寝してしまう…。

 

ぎりぎりに飛び起きて、急いで身支度、

急いで会社や学校に向かうのはつらいものです。

 

ここでは、二度寝による寝坊を防ぐコツをお教えします。

 

1、●●をひっぱってみてください!

 

mother-hand-pulling-boy-ear-white-background-hurt-53577806

 

耳を引っ張ることで、脳が刺激され、目が覚めるという説があります。

 

やり方は簡単です!

 

  1. 耳たぶを下にゆっくり3秒ひっぱって指を離す!
  2. 1を4,5回繰り返す!
  3. 耳全体を揉んだり揺らす!

 

全身の血行が促され、目が覚めてきます。

 

2、●●を出してみてください!

 

134935994

 

目が覚めたら、大きな声を出しましょう!

 

なかでも「起きるぞー!」などの言葉が、

自分の耳から届くことで、行動に移そうという気持ちになるため、

良いとされます。

 

刺激を与える、という意味では言葉は何でもよいので、

とにかく叫びましょう!

 

歌を歌うのも有効です!!

 

3、●●を工夫! 日替わりで変えましょう!

 

7-oclock

 

アラーム音を日替わりにすることも有効です!

 

毎日同じアラーム音だと慣れてしまい、認識しにくくなってしまうのです。

 

あまり心地よいものではありませんが、

アラーム音に不愉快な音を選ぶのも方法のひとつです。

 

また、目覚まし時計は、立ち上がらないと止められない場所に置きましょう。

 

4、寝る前は●●をやってみて!

 

rosebud

 

寝る前にカーテンを開けておきましょう。

 

人間の体内時計は、25時間と、24時間から1時間ずれています。

 

このずれを補正するのが、太陽の光

 

朝起きたらカーテンを開けるのがベストですが、

自信がない人は、朝日がよく差し込むように、

カーテンを開けて眠るのはどうでしょうか。

 

5、起きたらすること!●●を飲む!

 

young teenager drinking water after exercise.

 

寝起きでボーっとした頭をスッキリさせる一杯の

 

寝ている間に排出した水分を補い、健康的な一日を始めるのにとても有効です。

 

起きたらまず一杯の水を!

 

冷え性の方などは、白湯にするのも良いでしょう。

 

さまざまな工夫をすることで、二度寝をふせぎ、

すっきり目覚めることができます。

 

ぜひ今晩から取り入れてください!!

 

すっきり目覚めによく効く睡眠サプリは⇒こちら

コメントを残す